指輪

結婚指輪はしっかりと選ぼう|一生身に付けるラブアイテム

自分好みの指輪選び

結婚

重さに注目する

長時間に渡って身につけるのが結婚指輪の大きな特徴ですから、その重さに注意しましょう。見た目が美しくても指が疲れてしまう結婚指輪は長くつけられません。宝石の大きさに注目する必要がありますし、アームの素材もできるだけ軽いものを選ぶ事が大切です。また「プラチナ」「ゴールド」と書いてあるアームでも一つのアームで複数の素材を使っているのが一般的ですし、どのような比率で希望する素材が入っているのか調べるようにしましょう。素材の割合によって変色しやすさや耐久性が変わるのです。結婚指輪を購入する際は必ずお店で試着してから決める事が重要です。見た目だけでなく実際つけてみて重さを体感する事で日常的にはめられるかどうかが分かるのです。

スタンダードとは

結婚指輪には様々な種類が存在していますが、中でも人気を博しているのは立て爪タイプのデザインにストレートタイプのアームです。こうした結婚指輪は多くのテレビドラマや映画で使用されるスタンダードなデザインであると同時に一粒の大きな宝石を最も輝かせて見せてくれるデザインなのです。イメージ通りの結婚指輪がほしい女性だけでなく、良い宝石を持っている人にとっても価値のあるデザインです。またストレートタイプのアームはあまり自己主張がありませんのでその上にのる宝石の魅力が一層引き立ちます。結婚指輪に使用する宝石に決まりはありませんが、一般的にはダイヤモンドを使用する事が多いのが特徴的です。ダイヤモンドは永遠の愛を象徴する代表的な宝石です。